著作権実務者養成講座「著作物性」の講師

日本弁理士会 関東支部 著作権実務者養成講座「著作物性」(2018年9月6日)の講師を担当いたしました。
本講座は弁理士向けの非公開講座なので、使用したテキストをこちらで公開することは致しませんが、受講者や参考にしたい方はこちらのお問い合わせページから請求して頂ければ、別途メール等でお送りいたします。

人工知能(AI)×疑似相関÷発明該当性

公益財団法人 統計情報研究開発センターが刊行している統計と情報の専門誌「エストレーラ」の8月号に拙稿「統計情報と特許法上の発明の関係」を寄稿させて頂きました。そこで、以下でもその概要をカラー図面を参照しながら紹介しておきたいと思います。 “人工知能(AI)×疑似相関÷発明該当性” の続きを読む